世界中の風に吹かれて

『どんな願いでも叶うならば、どんな旅行をしてみたいですか?』 このブログでは「世界一周ピースボートの旅」「バックパッカーが行く、タイ旅行」「四国八十八ヶ所をめぐる、お遍路の旅」「スペイン巡礼の旅」「不安だったフィリピン旅行」などの旅日記!!

▶︎記事一覧はこちら

【ジョホールバル(マレーシア)】国境を越えて王宮とモスクに行ったら、遅刻!!

 

 

 
 

 

▶︎記事一覧はこちら

Johor Baharu, Malaysia

 

f:id:favejam:20150126202920j:plain


 先日書いたシンガポールでは、観光スポットを回るつもりだったが、
ピースボートの700人(?)くらいの乗客が一度にシンガポールを観光しているため、
どこへ行っても乗船客を見かける事態。

 そのため、急遽予定を変更して国境をこえてマレーシア、ジョホール・バルへ行くことに決めた。
シンガポールのすぐ北の街だ。


 マレーシアの入国手続きでは電子辞書を片手に、
なんとか通過してマレーシアに入国することに成功合格
自分で手続きをして国境を越えるのは生まれて初めて。

f:id:favejam:20150127211919j:plain



 ジョホールバルのイミグレーションを越えると、空港のターミナルのような光景がひろがった。
地球の歩き方を持っていたが、地図が古いのか、自分の理解力が低いのか、
自分の居場所がわからなかった。

 しぶしぶある眼鏡ショップの店員に行きたい場所をつげると、親切に教えてくれた。
目的は、「王宮とモスク」

 人の少ない海岸にそって30分ほど歩くと、広い庭のある王宮の入りぐちの門に到着。


f:id:favejam:20150127211956j:plain



 ここの王宮は白色の壁と青色のかわらのツートンカラー。
実はその瓦は名古屋で使われた物が使用されていた。

 王宮の美しさに浸っていると、後ろから声をかけられた。
ここの警備員らしく、もうcloseの時間とのこと。
警備員さんは親切に乗っていたバイクの後ろで出口まで送ってくれた。


 2つめの目的地、モスクに到着。
王宮と同じツートーンカラーのモスクからはコーランが夕焼けに染まる空に響いていた。

f:id:favejam:20150127212053j:plain



 無事に目的を果たし、歩いて来た道を暗いなか引き返した。
屋台で夕食を済ませ、行きに道を教えてくれた眼鏡ショップの店員さんにお礼を告げ、
ジョホールバルを後にした。
(この店員さんとは、今も連絡を取り合い仲良くさせてもらっている)


もしシンガポールへ行く機会があれば、是非ジョホールバルにも寄ってみてね。


と、終わりたかったのだがあせる
 実はこの後帰船リミットに30分オーバーしてしまった。
内容が良かっただけに、最後は苦い思い出になった。


次の寄港地は、スリランカ

▶︎寄港地別 リンク一覧

▶︎記事一覧はこちら


Blogランキングに参加★
 あなたのクリックが、1人でも多くの人にこのブログを観てもらえる事につながりますチューリップ赤
 下のバナーをクリックしていただけると幸いですニコニコ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村