世界中の風に吹かれて

『どんな願いでも叶うならば、どんな旅行をしてみたいですか?』 このブログでは「世界一周ピースボートの旅」「バックパッカーが行く、タイ旅行」「四国八十八ヶ所をめぐる、お遍路の旅」「スペイン巡礼の旅」「不安だったフィリピン旅行」などの旅日記!!

▶︎記事一覧はこちら

【オセアニック号】ピースボートの中ってどうなってるの?

 

 

 

 
 

 

香港のピースボート オセアニック号

 

 この船はご存知の通り、ピースボート船

いったいこの船はどんな船なのか?

今日はそんな疑問に応えて、船内の作りをメインに紹介をします。

 

 

 まず、始めに船の名前ピースボートとは、船旅の企画運営する組織や、船での旅行を示す言葉であり、船自体の名前ではない得意げ

 僕が乗った当時の船の名はオセアニック号

第65回クルーズ(2009年5月)~第75回クルーズ(2012年5月)

そして、船の運航や現地ツアーの企画運営はジャパングレースという旅行会社が行っている。

 

まっ!細かい所はよくわかりませんにひひあせる

 

 

長さ : 238.4メートル

幅  : 29.4メートル

乗客定員: 1550人

速度 : 約30キロ(最高速度は約50キロ)

階層 : 多分13階(乗客は基本4~11階のみ)

 

 

 下から上の順で案内しますニコニコ

 

●キャビン

 僕が使用した相部屋

 4階。これはキャビンのランクによって違います。

 5・7・9・10階にもあります。

 シングル・ペアもあります。

ピースボート オセアニック号のキャビン

 

 

●6階 レストラン

 朝食・昼食・夕食がここで食べれるよナイフとフォーク食パン

ピースボート オセアニック号の6階レストラン

 

 

●フリースペース

 8階。ここはパブリックスペース。

 おしゃべりをしたり、本を読んだり、囲碁将棋、バー、などがあるよべーっだ!

ピースボート オセアニック号のフリースペース

 

 

●ブロードウェイラウンジ

 8階まえ。

 講座や寄港説明会、様々なイベント、映画上映などが行われます映画 

ピースボート オセアニック号のブロードウェイラウンジ

 

 

●スターライトラウンジ

 8階うしろ。

 基本的にバー。イベントも開かれる。

 昼間は、講座、イベント、などに使用音譜

ピースボート オセアニック号のスターライトラウンジ

 

 

●ティキバー

 8階うしろ甲板。

 バーと言っても特別なイベントの時だけ機能する。

 あとは、様々なイベントで使うが、イベントがなければのんびり過ごせるところ。 

ピースボート オセアニック号のティキバー

 

 

●スポーツデッキ

 9階うしろ。

 バスケットコート半面より小さい。

 広くない汗

ピースボート オセアニック号のスポーツデッキ

 

 

●プール

 10階。

 暑くて波が少ない日にプールに入れた波

 プールの屋根は開閉できるので、青空を見ながらのんびりできるよ晴れ

ピースボート オセアニック号のプール

 

 

●10階 レストラン

 朝食と昼食を食べれる。

 夜は「波へい」という居酒屋に変わる。

 日本の居酒屋のメニューが揃ってるよラーメン

ピースボート オセアニック号のレストラン

 

 

●サンデッキ

 一般客が行動できる最上階。

 朝日や夕日、海を眺めたりできるよ夜の街

 夜の間は星がきれい流れ星

ピースボート オセアニック号のサンデッキ

 

 

他にも・・・

 

レセプション(受付)

ピースボートセンター

医務室

アクターズバー

サロン

キッズルーム

 などもあります。

 

ということで、オセアニック号の紹介でしたニコニコ

 

 

オセアニック号の詳細

 

総トン数 : 38,772トン

全長 : 238.4メートル

幅 : 29.4メートル

喫水 : 8.6メートル

乗員定数 : 1550人

航海速度 : 最高27ナット

その他 : フィンスタビライザー(横揺れ防止装置)

 

 

[関連記事] 船酔い

 

[関連記事] オーシャンドリーム号

 

▶︎記事一覧はこちら

 

 

Blogランキングに参加★

 あなたのクリックが、1人でも多くの人にこのブログを観てもらえる事につながります!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←温かいクリックお願いします!

にほんブログ村