世界中の風に吹かれて

『どんな願いでも叶うならば、どんな旅行をしてみたいですか?』 このブログでは「世界一周ピースボートの旅」「バックパッカーが行く、タイ旅行」「四国八十八ヶ所をめぐる、お遍路の旅」「スペイン巡礼の旅」「不安だったフィリピン旅行」などの旅日記!!

▶︎記事一覧はこちら

【タクシードライバーの言い値】30ドルが30ユーロの請求!

 

 

 

 
 

 

 チュニジアでの話。

2010年11月26日、ピースボートチュニジアの「ラ・グレット港(La Goulette)」に着岸した船

この日の夜はベリーダンスを見に行こうと思っていた。

自分を含め7人ニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコ

港で上陸手続きが終わると、数台のタクシーが停まっていた車

 

 

チュニジアの街までは約10kmほど。

さっそく交渉して、7人で$30ドルで交渉成立。

 

 

移動中は、ドライバーのクセのある英語と、僕らの片言の英語で、楽しい会話をした。

 

 

さて、そんな時間もあっという間。

目的地の場所ではないけど、街の中で降ろしてもらう事に。

 

しかし!!ここからが厄介だった!!

支払いをしようと$30ドルを差し出すと、ドライバーは受けとらず、

 

€30ユーロ

だと言って来たプンプン

ユーロ紙幣見本

「乗る前に30ドルで話をしましたよ」

 

しかし、ドライバーは「いや、30ユーロだ」と言い返してくる

こんな会話を5分ほどしたが、結局ドライバーは30ユーロと言い続けるから、強引に30ドルを置いて終わらせた。

 

旅は楽しくしたいから、できれば怒りたくない。

しかしこの時は怒鳴るしかなかった

 

 

タクシーに乗る時は、通貨も確認して乗ってくださいねべーっだ!

 

 

今日も、ブログを観てくれてありがとうございます。

 

 

 

[関連記事] チュニジア1日目

[関連記事] チュニジア2日目

▶︎記事一覧はこちら

 

 

 

Blogランキングに参加★

 あなたのクリックが、1人でも多くの人にこのブログを観てもらえる事につながります!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ ←温かいクリックお願いします!

にほんブログ村