読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界中の風に吹かれて

『どんな願いでも叶うならば、どんな旅行をしてみたいですか?』 このブログでは「世界一周ピースボートの旅」「バックパッカーが行く、タイ旅行」「四国八十八ヶ所をめぐる、お遍路の旅」「スペイン巡礼の旅」「不安だったフィリピン旅行」などの旅日記!!

▶︎記事一覧はこちら

【ピースボートの実態】ピースボートの評判ってどうなの?

 

 

 

 
 

 

ピースボートオセアニック号香港帰港

町中でよく貼られているピースボードのポスター。

なにやらボランティアをすれば割引だとか書いてあるし、謎な世界一周。

インターネットで調べたり、噂で聞く評判は、政治とか宗教なども検索に引っかかる。

更に謎が深まる!

 

さて! 今回はピースボートの実態と題して!!

「トラブル」「政治家の関与」についての真実を書こうと思います。

 

・・・と言っても、難しい事は書きませんニコニコ

 

 

<トラブル>

※以前のクルーズで使用されていたオセアニック号に関しての事件

 

●2010年、71回クルーズ●

 南シナ海~インド洋にかけて、エアコンの故障があった。

赤道に近い海域でのハプニング。

 

 荒れた海域を航行中、船内の水を通すパイプが破損。

船内の一部のフロア、キャビンが水浸し。

キャビンの乗船客の荷物も水害に合う。

 

●2012年、75回クルーズ●

 アラビア海ソマリア沖を航行中、停電をおこし、2日間操縦不能。

そのため帰港が1日遅れる。

ソマリア沖で、操縦不能になると海賊から逃げられない危険性が考えられる)

 

 

<政治家の関与について>

 ピースボートの設立に、1983年、現在民主党所属の衆議院議員辻元清美の他、早稲田大学の学生が携わっている。

この辻本議員が現在ピースボートとどのような関わりがあるのかは、僕にはわからない。

ただ言える事は、

乗船中に政治に関する行事等は一切ありませんでした

 

船も新しくオーシャンドリーム号になった事だし、政治活動もないので

僕はおすすめしますピースボート

フランス マルセイユ ノートルダム・ド・ラ・ギャルドバジリカ聖堂

 

いつも、ブログ見てくれてありがとうございます。

質問などあれば遠慮なくコメントしてくださいねグッド!ニコニコ

 

 

[関連記事] 船内イベント Part.2

[関連記事] 乗船者インタビュー No.2(更新お楽しみに!)

▶︎記事一覧はこちら

 

 

Blogランキングに参加★

 あなたのクリックが、1人でも多くの人にこのブログを観てもらえる事につながります!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←温かいクリックお願いします!

にほんブログ村