読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界中の風に吹かれて

『どんな願いでも叶うならば、どんな旅行をしてみたいですか?』 このブログでは「世界一周ピースボートの旅」「バックパッカーが行く、タイ旅行」「四国八十八ヶ所をめぐる、お遍路の旅」「スペイン巡礼の旅」「不安だったフィリピン旅行」などの旅日記!!

▶︎記事一覧はこちら

【四国お遍路】#23 愛媛から徳島へ移動!! そして、うちんく!!

 

 
 

 

  前回のストーリー(#22)はこちら

 

 本日は、大移動の日!

愛媛県の道後から徳島市に戻ります。

約200kmの移動です。

長距離なので安全運転で無理せずに行きますよ。

 

 松山を出発した時、空は曇っていてちょうどいい気温。

国道11号線をひたすら東へ行きます。

愛媛県小松あたりからあいにくの雨!

運転するにはよくない環境だ。。


 途中謎の石像を発見!

「モアイ像」

四国 観光 モアイ像

 

 お遍路さんのための休憩室が用意してありました。

四国 観光 休憩

 

 

 夕方18時少し前、無事にレンタカーを返すことができました。

ニコニコレンタカーです。

スタッフの方々は、親身の逆で、とても事務的な方々です。

「これが、都市部と地方の差なのかな?」

なんて疑問に思いました。

 

 

 さて、ここからは自分の足だけが移動手段!

予約をしていた宿まで歩いて行きます。

雨が降っているので、雨具とサンダルを取り出して準備。

地図と勘をたよりに、ひたすら歩きます。

 

 この日、宿泊する宿は・・・

ゲストハウス「UCHINCU(うちんく)

うちんくとは、徳島の方便で「自分の家」のことを意味するそうです。

相部屋(ドミトリー)なので、知らない人と同じ部屋になります。

詳しくはホームページを確認してくださいね。

http://uchincu.com


では、まとめの動画をお楽しみください!

 

 

関連記事

 

記事一覧

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ ←温かいクリックお願いします!

にほんブログ村