読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界中の風に吹かれて

『どんな願いでも叶うならば、どんな旅行をしてみたいですか?』 このブログでは「世界一周ピースボートの旅」「バックパッカーが行く、タイ旅行」「四国八十八ヶ所をめぐる、お遍路の旅」「スペイン巡礼の旅」「不安だったフィリピン旅行」などの旅日記!!

▶︎記事一覧はこちら

【2015年スペイン】ブログで知りたい!バルセロナ旅行 [後編]

 

 
 

 

バルセロナ前編ストーリーはこちら

 

「スペインといえば何を連想しますか?」

 バル(バー)、パエリア、フラメンコ、闘牛、サグラダ・ファミリアをイメージする方が多いでしょう。

モータースポーツが好きな方は、フェルナンド・アロンソを連想するかもしれません。

海外に絡むお仕事の方なら、経済危機というイメージの方もいるでしょう。


 個人的には、スペインやイタリアは「カフェ」のイメージがありました。

バルセロナに宿泊した「Arc House」の近くのカフェで、まずは朝食を摂ります。

スペイン バルセロナ カフェ

 撮影:おがわ りきや

 ハムを挟んだパンと、カフェ・オ・レで、2.5ユーロでした。(1ユーロ=135円くらい)

スペインのフランパンは、日本のスーパーなどで販売しているフランスパンと少し異なります。

日本の物は、全体的に柔らかいですが、スペインの物はパンの皮の部分が固いです。


 さて、腹ごしらえが済んだところで、後編も観光に行きましょう!

ガウディ建築の

コロニア・グエル教会(Cripta de la Colònia Güell)

スペイン バルセロナ コロニア グエル 教会

 撮影:おがわ りきや

 特徴なのは、入り口の角度のある柱や、内部の天井です。

ガウディは模型の実験から始め、着工をしましたが、6年後にはサグラダ・ファミリアに専念するために建設を中断してしましました。

礼拝堂に並ぶ椅子は、ガウディが設計した物です。

2階部分は裏手から上がれる屋上になっています。

 

スペイン バルセロナ コロニアグエル アクセス

 撮影:おがわ りきや

 アクセス方法は、バルセロナのスペイン広場からカタルーニャ鉄道で約20分。

「Colònia Güell」駅下車、徒歩約10分。

駅から案内の足跡をたどって、ビジターセンターへ。

そこで、教会のチケットと、街を紹介するパンフレットをもらいます。

料金は、レンタルの日本語音声案内含めて、7.2ユーロでした。

 「コロニア・グエル教会」に行って、失敗に気づきました。

失敗と言うには、少々大げさかもしれませんが、前編で紹介した「モンセラット」へ行く途中の駅です。

「コロニア・グエル教会」へ行かれる方は、「モンセラット」と同じ日に併せて行くといいです。

 

バルセロナ コロニア グエル 町並み

 撮影:おがわ りきや

 町並みは見所が多いので、建築に興味がある方は、楽しめると思います。

僕が行った時は、観光客が少なかったので、自分のペースでゆっくりと見て回ることができました。

バルセロナでの滞在に余裕がある人は、ぜひ「コロニア・グエル教会」に行ってみてくださいね。


 ガウディが建築した

ベリェスグアルド(Bellesguard)

別名「フェゲーラス邸」と呼ばれている個人宅です。

2014年から一般公開が開始!

バルセロナ ベリェスグアルド ガウディ

 撮影:おがわ りきや

 日本から持参したガイドブックに記載されていた営業時間に行きました。

しかし、ベリェスグアルドは見えるけど、空いているゲートが周りにはありません。

閉まったゲートの外から、中を覗くと関係者が!

 入り口の場所を聞いてみましたが、営業時間外だと言われました。

きっと、営業時間が変わったのでしょう。

残念ながら、「ここまでか」と肩を落としました。

すると・・・

「今夜はフラメンコの公演があるから見てみるかい?」と、教えてくれました。

バルセロナ ベリェスグアルド フラメンコ

 撮影:おがわ りきや


 さて、バルセロナ中心部の方へ戻ります。

次に紹介する場所は、

サン・パウ病院(Hospital de Sant Pau)

スペイン バルセロナ サンパウ病院

 撮影:おがわ りきや

 サンパウ病院は、2014年に改装を終えて、再び一般公開されるようになりました。

入場料は8ユーロ。

内部のステンドグラスなどの装飾は必見です!

 最寄駅は地下鉄5号線「Sant Pau Dos de Maig」駅。

おすすめは、サグラダ・ファミリア聖堂と併せて行く方法です。

サグラダ・ファミリア聖堂との距離はたったの800m。

地図だと、サンパウ病院またはサグラダ・ファミリア聖堂から斜めに伸びる道を進むだけです。

スペイン バルセロナ サンパウ病院 無料

 撮影:おがわ りきや

 ちょっとここで裏技を紹介!

建物内部をみることはできませんが、外見だけなら無料でみる方法があります。

それは、観光者向けのサンパウ病院の入り口から、北東方面へ数100m行くと、本来の

病院の入り口があります。

そこから入って行くと、敷地内から柵で囲まれたサンパウ病院の外装を見ることができます。


 夜におすすめなのがここ!

「マジカ噴水」

スペイン広場から、カタルーニャ美術館方面に進んだ所にあります。

スペイン バルセロナ マジカ噴水

 撮影:おがわ りきや

 噴水と光と音楽とのコラボレーション!

ショーの予定は、季節や曜日によるので、観光案内所などで確認してみてくださいね。

僕が行った時、噴水ショー終わると、噴水の向こうには満月が昇っていました。

そこから眺める、満月とカタルーニャ美術館は、うつくしかった!

バルセロナ マジカ噴水 カタルーニャ美術館

撮影:おがわ りきや

 

 

 ご購読ありがとうございます。

これから、スペインの旅の日記を書いていきます。

見てくれたら嬉しいです!

おがわ りきやでした!

 

 

関連記事

 

関連サイト

 

関連動画

 

記事一覧

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ ←温かいクリックお願いします!

にほんブログ村