世界中の風に吹かれて

『どんな願いでも叶うならば、どんな旅行をしてみたいですか?』 このブログでは「世界一周ピースボートの旅」「バックパッカーが行く、タイ旅行」「四国八十八ヶ所をめぐる、お遍路の旅」「スペイン巡礼の旅」「不安だったフィリピン旅行」などの旅日記!!

▶︎記事一覧はこちら

【フィリピン】天皇・皇后両陛下訪問!? お金をかけないおすすめマニラ観光!

 

 
 

 

 2016年1月26日に、天皇、皇后両陛下はフィリピンを訪問しました。
政府専用機でニノイ・アキノ国際空港に到着し、アキノ大統領が出迎えたようです。

1月中はニュースで両陛下のフィリピンの様子を伝えてくれるでしょう。

 さて、僕は2015年のクリスマスにフィリピンの首都マニラに来ました!

フィリピン初回の記事では、都会マニラを紹介します。

 

f:id:favejam:20160122095840j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 

■ 大都市マニラ

 街の印象は、予想以上にホテルやマンションなどの高層ビルが建っています。

そんなマニラで観光客が多く集まる地区が「エルミタ」「マラテ」地区です。

この地区にはホテルたくさん建ち、訪れる旅行客の多さを実感するはず。

今回、宿泊した宿の5階にあるテラスから見える街はマニラとは思えない光景でした。

f:id:favejam:20160122095905j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 アドリアティコ通り沿いにあるホテル『パン・パシフィック・マニラ』

f:id:favejam:20160122095911j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 

■ 旅の楽しみは?

 「おいしい物を食べたい、グルメ」

 「現地の人とのコミュニケーション、出会い」

 「体を動かすことが好き、アクティビティ」

 「溜まった疲れを癒す、リラックス」

あなたにとって海外に行く楽しみって何ですか?

 

 芸術に興味がある方は、美術館を巡るかもしれませんね。

ただ、節約旅をしているとお金はあまりかけたくない!

そんな方にオススメな、タダで入場ができる美術館があります。

『GSIS美術館』

ヒル・プヤット駅からずっと西へ行った埋立地にあります。 

f:id:favejam:20160122100850j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 他にも多くの人が楽しみにしているショッピング。

フィリピンで驚いたことの1つは、ショッピングモールが大きい!

このエルミタ&マラテ地区には
『ロビンソン・コマーシャル・コンプレックス』というショッピングモールがあります。

食料品、レストラン、衣料品、家電、化粧品、映画館、ボーリング場などが入った巨大ショッピングモールです。

f:id:favejam:20160122100019j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 他にも、エルミタ&マラテ地区の南に位置するパサイ市の埋立地には、2006年にオープンした『SMモール・オブ・アジア』があります。

アジア最大規模のショッピングモールで、東京ドーム8個分の広さがあるそうです。

フィリピンのテレビで放送された2015年の年越しカウントダウンイベントの会場になった場所です。

f:id:favejam:20160122100038j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

■ 夕日を見に行こう!

 マニラ湾に面して伸びる片側4車線のロハス通り』

バイパスのような役割を果たしていて、街中に比べてスピードを出して走る車が多い通りです。

f:id:favejam:20160122100059j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 通りに並行して、海側には遊歩道が設けられています。

現地の住民や、旅行客、物売りが集まります。

海風に吹かれて散歩するのは気持ちがいいですが、ここには路上生活者もいるので、所持品には十分注意を払ってくださいね。

f:id:favejam:20160122100057j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 1月は、夕方の6時になれば、日が沈む時間です。

ロハス通りから見る夕日は真っ赤に輝きながら沈みます。

必見です!!

f:id:favejam:20160122100108j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 

 ご購読ありがとうございます。
日本から4時間のフライトでフィリピンに行けます。
もし気になったら、考える前に旅に行きましょう!
おがわ りきやでした!

 

 

関連記事

 

関連サイト

 

関連動画

『車やジプニーが多い!マニラの道路事情』

 

記事一覧

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ ←温かいクリックお願いします!

にほんブログ村