世界中の風に吹かれて

『どんな願いでも叶うならば、どんな旅行をしてみたいですか?』 このブログでは「世界一周ピースボートの旅」「バックパッカーが行く、タイ旅行」「四国八十八ヶ所をめぐる、お遍路の旅」「スペイン巡礼の旅」「不安だったフィリピン旅行」などの旅日記!!

▶︎記事一覧はこちら

【2015年スペイン】ワインと巡礼の町「ログローニョ」観光! [前編] 

 

 
 

 

[前回の記事『ブラック・ナザレー祭で有名なマニラ・キアポ教会!』]

 

 ログローニョはワインの名産地リオハ州にある街。

サンティアゴ巡礼路であり、街ではホタテ貝を身につけた巡礼者や、巡礼者のための宿アルベルゲを見かけました。

 

 今回は、旧市街やエプロ川あたりを散策しました。

この街は、名所を回るというより、のんびりするのにオススメ!

9月にはワインの収穫祭が開催されるようです。

 

 ログローニョへは、バスで行きました。

到着したのはバスステーション

スペイン各地へバスが出ています。

ログローニョへは、パンプローナからバスで移動しました。

バスは、LA ESTELLESA社のバスで9.2ユーロ

f:id:favejam:20160229115312j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 チケット窓口があるので、窓口でチケットを買いました。

朝早い便や、夜遅い便は、窓口が閉しまっている事があるので、注意してください。

大手バス会社「ALSA」ならば、自動券売機があるので安心です。

ログローニョから次の街、サンセバスチャンへは、このバスステーションから、LA ESTELLESA社のバスで16.7ユーロでした。

f:id:favejam:20160229115530j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 鉄道駅はバスターミナルから歩いてわずか5分程。

近代的な作りの駅ですが、電車の本数が少ないからか、乗客らしき人は誰一人いませんでした。

近くの町への移動ならば、バスの方が使い勝手が良さそうです。

f:id:favejam:20160229115656j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 ログローニョ駅から見える住宅街がとても綺麗でした。

f:id:favejam:20160229115721j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 ヘネラル・ビラ・デ・レイ通りを北へ進み、15分くらい行くと、カテドラルがある「ポルタレス通り」に着きます。

町並みがきれいなので、ここから見るカテドラルはおすすめ!

夕方は西の空にカテドラルのシルエットが残ります。

f:id:favejam:20160229115748j:plain

 撮影:おがわ りきや

  

 ログローニョのカテドラルはとても高いです。写真を撮るのに精一杯。

入り口の内側に掘られた彫刻は素晴らしい!!

カテドラルの前のカフェで、コーヒーをを飲みながらのんびりするのがオススメ!!

f:id:favejam:20160229115830j:plain

 撮影:おがわ りきや

  

 夜暗くなっても、旧市街のバル(スペイン語で「バー」のこと)やカフェは賑わっています。

f:id:favejam:20160229115941j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 ご購読ありがとうございました。

続きは後半の記事をご覧ください。

おがわ りきやでした。

 

 

関連記事

 

関連動画

 

記事一覧

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ ←温かいクリックお願いします!

にほんブログ村