読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界中の風に吹かれて

『どんな願いでも叶うならば、どんな旅行をしてみたいですか?』 このブログでは「世界一周ピースボートの旅」「バックパッカーが行く、タイ旅行」「四国八十八ヶ所をめぐる、お遍路の旅」「スペイン巡礼の旅」「不安だったフィリピン旅行」などの旅日記!!

▶︎記事一覧はこちら

【2015年スペイン】フランスとスペインの間のミニ国家!?「アンドラ」[前編]

 

 
 

 

[前回の記事『バスク地方の避暑地「ドノスティア/サンセバスチャン」[後編]』]

  

 アンドラ公国という国に行きました。

首都は、アンドラ・ラ・ベリャ

フランスとスペインの間にある小さな国です !

 

 バルセロナ北バスターミナルを朝7:30に出発したバスは、ポンツを経由して、12:30にアンドラのバスターミナルに到着。

ポンツで15分くらい停車しますが、所要時間は約5時間でした。

 

 料金は、28.25ユーロ。

チケットは、バス会社ALSA社で買いましたが、バスは白と赤のバスだったので、注意してください!

行き先は「-PONTS ANDRRA」と表示されていました。

バス乗車時と国境通過時にパスポートの提示を求められました。

f:id:favejam:20160303131934j:plain

 撮影:おがわ りきや 

 

 タラゴナ通りのマクドナルドの近くにあるバスターミナル

スペインのバルセロナや、ジローナ、フランスのトゥールーズなどのバスが発着します。 

f:id:favejam:20160303132039j:plain

 撮影:おがわ りきや 

 

 バスターミナルの奥にはコインローッカーとトイレがあります。

f:id:favejam:20160303132114j:plain

 撮影:おがわ りきや 

 

 コインロッカーは、3〜6ユーロで使えます。

一時的に荷物を預けれるので、便利です。

f:id:favejam:20160303132157j:plain

 撮影:おがわ りきや 

 

 観光案内所は、バリラ川沿いのロトンダ広場にあります。

ここで街の地図を手に入れました。

広場にはダリの作品があります。 

f:id:favejam:20160303132245j:plain

 撮影:おがわ りきや 

 

 予約しておいたホテル「Valmer(ヴァルマー)」

メイン通りのメリチェイ通りに面しているので、すぐに場所がわかりました。

ユニットバス付きシングルルーム、朝食付きで1泊、29.7ユーロ。

チェックインをして、再び街へ繰り出します。

f:id:favejam:20160303132332j:plain

 撮影:おがわ りきや 

 

 アンドラ・ラ・ベリャには「カルデア」という近未来的なデザインの建物があります。

ここはプールスパなどの施設です。

上層階はホテルです。

金額が高めなので、入場も宿泊もしませんでした。

f:id:favejam:20160303132529j:plain

 撮影:おがわ りきや 

 

 カルデアの中は予想通りの不思議な構造です。

未来や宇宙をテーマにした映画のセットみたいです。

セレブ感が漂ってました。 

f:id:favejam:20160303132734j:plain

 撮影:おがわ りきや 

 

 いくつかの店舗が並ぶ、ショッピングモール。

吹き抜けのイベントスペースには、歴史を感じる車や、駆動付きの自転車などの展示がしてありました。 

f:id:favejam:20160303132439j:plain

 撮影:おがわ りきや 

 

 メイン通りに並ぶ店内には、酒類、電化製品、美容品など様々な物が並んでいます。

タバコはカートンで、山のように積まれています。

商品には、おまけが付いているものもあります。

 

 例えば3リットルのお酒を買ったら500mlのお酒がおまけで付くなど。 

僕は、タバコも吸わないし、お酒も飲まないので、縁がないですが。  

f:id:favejam:20160303133207j:plain

 撮影:おがわ りきや 

 

 メインストリートのメリチェル通りを東に進み、バリラ通りとウニオ通りを過ぎると「カッレマン通り」です。

車はほぼ走っていません。

なので、歩行者天国のように、みんな道まで広がって買い物を楽しんでいます。

ずっと東に進んだ先に教会があります。

その近くには、もう1つ観光案内所があります。 

f:id:favejam:20160303133119j:plain

 撮影:おがわ りきや 

 

  ご購読ありがとうございました。

後半もお楽しみに!

おがわ りきやでした。

 

 

関連記事

 

関連動画

 

記事一覧

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ ←温かいクリックお願いします!

にほんブログ村