世界中の風に吹かれて

『どんな願いでも叶うならば、どんな旅行をしてみたいですか?』 このブログでは「世界一周ピースボートの旅」「バックパッカーが行く、タイ旅行」「四国八十八ヶ所をめぐる、お遍路の旅」「スペイン巡礼の旅」「不安だったフィリピン旅行」などの旅日記!!

▶︎記事一覧はこちら

【2015年スペイン】聖地サンティアゴを目指す!巡礼1日目

 

 
 

 

[前回の記事『サンティアゴ巡礼前の準備!ルーゴを経由してサリアへ!』]

 
 前日にサリアに到着!

徒歩でサンティアゴ・デ・コンポステーラを目指します。

 9:30頃に支度を終えて、アルベルゲを出発。 

教会の前には、壁に描かれた巡礼者の絵。

f:id:favejam:20160313172823j:plain

 撮影:おがわ りきや

 サリアの旧市街を抜ける巡礼路。

アルベルゲやカフェ、バーが並んでいます。

f:id:favejam:20160313173020j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 巡礼路では、前にも後ろにも巡礼者が歩いています。

f:id:favejam:20160311002744j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 小川が流れる森の中の狭い小道を進みます。

f:id:favejam:20160311002830j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 森を抜けると、広い草原に!

電柱や看板などもない大自然!

暑いですが、真っ青な空を眺めていると、とても爽快!

f:id:favejam:20160311002915j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 巡礼路には、このような小さな石碑が点在しています。

そして進行方向を表す黄色の矢印

これが巡礼路を示しています。

矢印を頼りに、ひたすら歩きます。

f:id:favejam:20160313174609j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 巡礼者に気もかけずに、必死に草を食べるたち!

f:id:favejam:20160311003118j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 ガリシア地方で見かける高床式穀物倉庫オレオ。

f:id:favejam:20160311003323j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 ダチョウ!

写真を撮ってたら近づいてきた。

かわいい!

f:id:favejam:20160313174907j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 他の巡礼者とは、追い越したり追い越されたりの繰り返し。

バックパックの重量は20kg!

すぐに肩が痛くなります。

f:id:favejam:20160311003421j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 スズメくらいの小さな鳥が応援するかのように、見守ってくれました。

なんていう鳥なんだろう? 

f:id:favejam:20160313175158j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 川を越えるとポルトマリン(Portomarín)という町。

橋を越えたら町があるなんて、ロールプレイングゲームみたいな設定ですね。

中世の雰囲気が漂う町でした。

f:id:favejam:20160311003506j:plain

 

 ポルトマリンの入り口。

時間は、すでに夕方16:00。

多くの巡礼者は宿にチェックインしていますが、もう少し先を目指します。

f:id:favejam:20160313175453j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 ポルトマリンの先にある「ゴンサル(Gonzar)という町に到着し、この町のアルベルゲを訪ねました。

しかし!数件聞いてみても、空きが見つからない!

仕方なく、他の町に行くしかありません。

f:id:favejam:20160313175621j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 ゴンサルで宿泊するつもりでいたから、気持ちが前に向かない…。 

ひたすら歩き、20:30にゴンサルから3.5kmほど先の「オ・ホスピタル(O Hospital)という町に到着。 

アルベルゲのベッドに空きがあった!

f:id:favejam:20160313175711j:plain

 撮影:おがわ りきや

 

 歩いた距離は34km

時間は10時間30分

初日からたくさん歩き、疲労困ぱい。

 

 

 ご購読ありがとうございました。

2日目の巡礼もお楽しみに!

おがわ りきやでした。

 

 

関連記事

 

関連動画

 

記事一覧

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ ←温かいクリックお願いします!

にほんブログ村