世界中の風に吹かれて

『どんな願いでも叶うならば、どんな旅行をしてみたいですか?』 このブログでは「世界一周ピースボートの旅」「バックパッカーが行く、タイ旅行」「四国八十八ヶ所をめぐる、お遍路の旅」「スペイン巡礼の旅」「不安だったフィリピン旅行」などの旅日記!!

▶︎記事一覧はこちら

【MSCクルーズ船内】大型客船MSCスプレンディダに乗ってみた!写真で内部紹介!


 

 

 

「大型客船の旅」と聞くと、どんな旅行を想像しますか?

 映画の『タイタニック』を連想する人も多いかもしれませんね。

この記事は、MSCという会社のクルーズ客船『スプレンディダ』の紹介です。

大型客船MSCスプレンディダに乗ってみた!写真で内部紹介!

目次 

 

 

スプレンディダって、どんな船?

全長、約333メートル

例えると、東京駅の駅舎(335メートル)と同じくらい

 

幅は、約38メートル

乗客定員は、4,363人

18階層です。

 

(※詳細は、記事の最下部「シップデータ」をご参照ください)

 

 

MSCクルーズとは、どんな会社?

MSCとは、イタリアにルーツを持つ世界最大規模の海運会社。

1987年にMSCクルーズを創設。

ヨーロッパでは地中海、北米ではカリブ海をメインに、世界各地の海でクルーズ船を運行している。

 

 

船内の施設紹介

ピアノやギター、バイオリンなどの生演奏を聴くことができる「スプレンディダ・バー」があるデッキ5の中央部。

船内の施設紹介

この空間は、デッキ7まで吹き抜けになっています。

輝くスワロフスキーの階段がラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

船内の施設紹介

周辺には「レセプション」「ツアーオフィス(EXCURSIONS)があります。

レセプションとは、ホテルでいうフロント(受付)。

船内の施設紹介

 

 

デッキ14の、プールやジャグジーがある「アクアパーク」

プールの前方で、エクササイズ、ゲーム、ダンスなどのイベントが行われます。

船内の施設紹介

さらに前方には室内プールが。

温水なので寒い日でもプールを楽しめます。

屋根があるので、日焼けを気にする方におすすめです。

船内の施設紹介


 <広告>

 

レストラン「ラ・レッジャ」

朝と昼は、ビュッフェ形式。

夜は、食べたい料理を選ぶことができるコース料理。

夜は、指定された時間に指定された席で食事をします。

どちらかというとフォーマルなので、ドレスコードで料理を楽しめます。

船内の施設紹介

デッキ5とデッキ6の二層になったレストランです。

船内の施設紹介

 

 

朝から夜まで利用できるビュッフェ「ボラボラ&パゴパゴ

料理の種類は「ラ・レッジャ」より多い!

こちらは自由席です。

好きな時間に好きな物を食べることができるので、気疲れしません。

船内の施設紹介

洋食、和食、フルーツ、デザート。

個人的には、何種類もあるピザが美味しかった!

船内の施設紹介

毎日毎食、フルーツを食べられるのは嬉しい!

気軽に食事をしたいという方は、デッキ14のビュッフェがおすすめ!

おしゃべりする場としてもいいかもしれません。

船内の施設紹介

 

デッキ6の前方にある「ストランド・シアター」(STRAND THEARE)

船の中だとは思えないほど、広い!

船内の施設紹介

毎晩、異なる内容のショーが開催されていました。

追加料金なく楽しめるのですから、見なきゃ損!

船内の施設紹介



ヨーロッパの雰囲気、カフェ「ラペルティーボ」

コーヒーやお酒、サンドイッチなどの軽食やケーキ、アイスクリームなど。

時間帯によっては、ピアノの生演奏を聴けます。

船内の施設紹介


カフェの周辺には、ショップなどがあります。

MSCグッズの他にも、かばん、時計、宝石などのブランド品などのショッピングも楽しめます。

船内の施設紹介

 

デッキ7後方の「アフトラウンジ」

夜になると、バンドの生演奏が聞けます。

ダンススペースがある広いラウンジ。

船内の施設紹介

 

「ゲームセンター」

船内の施設紹介


スプレンディダには、レストランが12、バーが17もあります。

船内の施設紹介

 

その他にも以下の施設があります。

  • ボーリング
  • カジノ
  • スパ
  • ジム
  • 4Dシネマ
  • F1シミュレーター
  • ウォータースライダー
  • 託児所
  • ライブラリー
  • シガーラウンジ(葉巻)
  • フォトギャラリー

 

 

 

まとめ

MSCスプレンディダの一部を紹介しましたが、少しはイメージが膨らみましたか?

船上での生活の仕方は人それぞれ。

様々なイベントに参加するのも、海をぼーっと眺めているのもいいでしょう。

あなた次第の楽しみ方で乗ってみてはいかがでしょうか?

 

 

シップデータ

船名:スプレンディダ(Splendida)

全長:333.3メートル

全幅:37.92メートル

高さ:66.8メートル

重量:137,936トン

乗客定員:4,363名

乗組員数:1,370名

エレベーター数:25機

プール数:5

ジャグジー数:12

レストラン数:12

バー数:17

デッキ数(階):18層

就航年:2009年

造船国:フランス

船籍:パナマ

スピード:約40km/h

乗員乗客比率:1対3人

客室数:1,637室

内言語:英語

 

 

「クルーズに乗ってみたい」「気になる」という方は、クルーズを取り扱う旅行会社のサイトから詳細を観ることができます。

資料請求もできるので、まずは気軽に問い合わせをしてみてください。

街中にある店舗を構える旅行会社にも、パンフレットが置かれているかもしれません。

 

ちなみに、僕は今回ベストワンクルーズという旅行会社を通して申し込みをして乗船しました。

全ての手続きをWebでできたので、スムーズにクルーズの旅行を楽しめました。

≫ ベストワンクルーズのクルーズ検索はこちら

 

ご購読ありがとうございました。

おがわ りきやでした。

 

<広告>

 

 

関連記事

  

関連動画

 

 

 

記事一覧

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ ←温かいクリックお願いします!

にほんブログ村

 

 

 

▶︎記事一覧はこちら