世界中の風に吹かれて

『どんな願いでも叶うならば、どんな旅行をしてみたいですか?』 このブログでは「世界一周ピースボートの旅」「バックパッカーが行く、タイ旅行」「四国八十八ヶ所をめぐる、お遍路の旅」「スペイン巡礼の旅」「不安だったフィリピン旅行」などの旅日記!!

▶︎記事一覧はこちら

【世界最大空港ターミナル】ザハ・ハディド氏がデザインした北京大興国際空港(北京大兴国际机场)


 

 

2019年9月25日、中国の北京に新しい空港がオープンしました。

北京大興国際空港

この空港は、ターミナル単体の規模が世界最大を誇ります!

しばらくの間は、今まで旅客数世界第2の北京首都国際空港が北京のメイン空港ですが、ゆくゆくは年間1億人の利用を見込んで作られた北京大興国際空港。

ザハ・ハディド氏がデザインした北京大興国際空港

目次

 

 

ターミナルがヒトデの形!?

新世界七大奇跡 の1つとして君臨する巨大空港

内部は、階下から天井に広がる白い花びらのような形状の造り。

これが、空港のいたるところに作られています。

 

ターミナルの形はヒトデ型をしています。

チェックインカウンターや手荷物検査、出国ゲートなどをターミナルの中央に配置し、搭乗ゲートが5方向に振り分けられた造りです。

乗客が必要な手続きを終わらせた後、搭乗口までの距離が短く、あまり歩かなくて済むような設計。

搭乗口を多方向に作ることにより、他の巨大空港に比べて一番遠い搭乗口が近いということです。

ターミナルがヒトデの形!?

 

就航している航空会社(2019年10月末)

就航している航空会社

 

無人のチェックインカウンター

中国南方航空のAカウンター、Bカウンターは無人のチェックインカウンターでした。

乗客自身がチェックインをして、荷物を預けるシステムです。

他のチェックインカウンタは対面が多かったです。

その様子は、記事最下部の動画で観てください!

<広告>

 

デザインしたのは誰?

誰が見ても奇抜な空港に思える北京大興国際空港。この空港をデザインしたのは、イラン出身の建築デザイナーザハ・ハディド

2020年東京オリンピックの会場「新国立競技場」の当初の流線型のデザインのしたのが、彼女でした。

韓国のソウルにもザハ・ハディド氏がデザインした建築があります。

デザインしたのは誰?

韓国 ソウル 東大門 デザインプラザ

食事や買い物をするなら、制限エリア内!

チェックインカウンターの上の階には飲食店が並びます。

中華料理や韓国料理、洋食などのレストラン、お茶、カフェなど。

ケンタッキーフライドチキンがありました。

空港の規模からすると、店舗数は少ない気がしました。

食事や買い物をするなら、制限エリア内!

 

その分、制限エリア内の店舗数は充実しています。

カフェ、洋服、レストラン、アクセサリー、旅行グッズなどのお店を見かけました。

お寿司を食べられる店もありましたよ。

食事や買い物をするなら、制限エリア内!

 

空港の職員は英語がわからない!?

北京大興空港の職員が英語を話せない可能性があります。

空港内にあった中国東方航空の案内所で吉祥航空のチェックインカウンターを聞きました。

すると、スタッフは「K...」と言った後、紙に「24」と書いてくれました。

個人的に感じたのが、英語の「K」は言えるけど、「24」は英語で言えない様子でした。

さらに、K24でチェックインと荷物を預けたのですが、対応してくれたスタッフは英語が話せない人でした。

マイレージの登録の手続きも同時にしたのですが、スタッフは処理の仕方がわからないらしく、どこかへ確認しに行ってしまい、なかなか戻ってきません。
結局、カウンターの前で15分も待たされました。

僕が体験したチェックインでは、今までで一番待たされ、スタッフの語学力や処理能力が最も低いチェックインになりました。

ちなみに、吉祥航空のカウンターはK23とK24でしたが、K23は機械の不調で閉まっていて、稼働していたカウンターは1つのみ。

カウンターで対応してくれたのは首都航空のスタッフでした。

空港の職員は英語がわからない!?

 

一見美しい作りの空港。でも...

中国大興国際空港の造りは芸術的です。

不思議な空間を体験できたので、利用して満足しています。

しかし、細かいところをよく見ると、建築材の塗装がハゲている。

一見美しい作りの空港。でも...

 

空港のコンセントがクオリティにも目を疑いました。

部品が壁から浮いています。 

一見美しい作りの空港。でも...

中国では10月1日に建国70周年を祝う式典がありました。

その6日前のオープンということで、式典前に慌ててオープンさせたようにも思えますね。

最後に、空港の地下鉄の駅から出国フロアに向かっている途中にあったモニュメント。

細かい意味はわかりませんが、急いで作ったお国柄が現れていうるようにも感じます。

一見美しい作りの空港。でも...

 

 

ご購読ありがとうございました。

おがわ りきやでした。

 

<広告>

 

 

関連記事

 

 

関連動画

 

【360°全天球】名古屋にオープン!LCC向け第2ターミナル開業!中部国際空港セントレア



記事一覧

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ ←温かいクリックお願いします!

にほんブログ村

 

 

 

▶︎記事一覧はこちら