読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界中の風に吹かれて

『どんな願いでも叶うならば、どんな旅行をしてみたいですか?』 このブログでは「世界一周ピースボートの旅」「バックパッカーが行く、タイ旅行」「四国八十八ヶ所をめぐる、お遍路の旅」「スペイン巡礼の旅」「不安だったフィリピン旅行」などの旅日記!!

▶︎記事一覧はこちら

【香港】飲茶ってどうやって注文するの?

 

 

 
 

 

▶︎記事一覧はこちら

Hong Kong, China

f:id:favejam:20150120140546j:plain




 目の前には数えきれない程の40フィートコンテナとガントリークレーン。
船は街はずれのコンテナ港に着岸した。

 日本を出発してはじめての寄港船
1年前の今日、ピースボートの旅にて香港についたべーっだ!


f:id:favejam:20150120140743j:plain



 香港での移動は電車がとても便利だ電車
行った駅にはすべてのホームにガラス張りの扉が設置されていた。
電車の中では、周りかまわず携帯携帯電話で"朝のせり"を思わせるように通話をしていた。
それをみてここに住んでいるのは中国人と実感する。

 

もし香港島へ行くなら、地下鉄もよいがトラム(2階建て路面電車)に乗ってみてほしい。 

 

 

f:id:favejam:20150120140808j:plain


 さて、名古屋でいう広小路通りのような繁華街へ飲茶をしにいったお茶
ツェン湾線「旺角」駅を降りると、看板を持った店員さんの客ひきで活気づいていた。

 目的の店は庶民的な倫敦大酒楼という店。
日本語メニューを用意してくれるので、言葉に心配はいらない。
店内はとても広くて、2フロアでかるく数百人は入る店だ。

 食べたい物は注文票に書いてわたすか、回っているワゴンの料理をみせてもらい選べばよい。
お茶はポットで用意してくれる。
おかわりはポットのフタをポットの上に乗せればもってきてもらえる。

 会計は食べたテーブルで行い、数個のコインをチップで残した。

f:id:favejam:20150120140837j:plain



是非チェックしてね ニコニコ


次の寄港地は、ベトナム

▶︎寄港地別 リンク一覧

▶︎記事一覧はこちら


Blogランキングに参加★
 あなたのクリックが、1人でも多くの人にこのブログを観てもらえる事につながりますチューリップ赤
 下のバナーをクリックしていただけると幸いですニコニコ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村