読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界中の風に吹かれて

『どんな願いでも叶うならば、どんな旅行をしてみたいですか?』 このブログでは「世界一周ピースボートの旅」「バックパッカーが行く、タイ旅行」「四国八十八ヶ所をめぐる、お遍路の旅」「スペイン巡礼の旅」「不安だったフィリピン旅行」などの旅日記!!

▶︎記事一覧はこちら

【大型豪華客船】アジア最大級!クァンタム・オブ・ザ・シーズが室蘭・横浜・名古屋・大阪・高知に入港予定!

 

 
 

 

 先日6月16日に中国の上海ディズニーランドが開園しましたね。

チケット料金が若干、東京ディズニーランドより高いそうですが、ディズニーのテーマパークができるほど、上海は世界を代表する大都市だと言えるってことですよね。

 

 さて、そんな上海でも個人的に注目するニュースがあります。

2015年6月に上海を起点にするアジア最大級のクルーズ船が就航しました。

その名は…

「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」

 

 めちゃくちゃ大きいです!

では、他のクルーズ船と比べてみましょう。

 

 

 まずは、日本船籍最大の船!

飛鳥Ⅱ

総トン数 5万トン

サイズ 全長 241m × 幅 29m × 高さ 45m

乗客数 870人

 

2015年5〜6月、日本に当時アジア最大級と言われたクルーズ船が入港!

「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」

f:id:favejam:20160623071516j:plain

 ▲ボイジャー・オブ・ザ・シーズ (撮影:おがわ りきや)

総トン数 13.7万トン

サイズ 全長 311m × 幅38m × 高さ 63m

乗客数 3,800人

母港 香港、シドニー(オーストラリア)

YouTubeの動画はこちら

 

 クァンタム・オブ・ザ・シーズに次ぐ、日本に入港した最大の客船。

「クイーン・メリー2」

総トン数 14.8万トン

サイズ 全長 345m × 幅 41m × 高さ 72m

乗客数 2,600人

 

 そして今回紹介するアジア最大級大型クルーズ船。
クァンタム・オブ・ザ・シーズ

総トン数 16.7万トン

サイズ 全長 348m × 幅 41m × 高さ 71m

乗客数 4,100人

(これらの数値は、わかりやすいように端数を除いています)

 

 クァンタム・オブ・ザ・シーズには、驚きの施設が満載です。

目玉は「ノース・スター」

アームの先の展望カプセルに乗り、海上約90メートル(ビルの20〜25階くらいの高さ)へ空中の旅を満喫できます。

 

「リップコード・アイフライ」

透明の円形空間の中で、スカイダイビング体験ができます。

 

「フロー・スライダー」

ボディーボードに乗り、前方から流れてくる強い水流の上を乗る(浮く)アトラクション。

 

他にも、充実した施設が揃っています。

「ロック・クライミング

「カジノ」

「シアター」

「ガラス張りのラウンジ」

「ミュージック・ホール」

「スパ・フィットネスセンター」

 

 クァンタム・オブ・ザ・シーズは、過去60回以上、九州に入港しています。

特に福岡や長崎は、毎月、時には毎週のように入港することもあります。

しかし北海道、本州、四国の地域には、あまり入港しません。

 

今回のクルーズでは6月21日(火)に上海を出港後、下記の予定。(★=初入港)

 6月24日(金)入港9:00 出港19:00 ★室蘭

 6月26日(日)入港6:00 出港17:00 横浜(大黒ふ頭

 6月27日(月)入港9:00 出港16:30 ★名古屋(金城ふ頭 80・81号岸壁)

 6月28日(火)入港12:00  出港21:30 ★大阪(天保山岸壁)

 6月29日(水)入港9:00 出港17:00 ★高知

 

 横浜のベイブリッジの下は船が大きすぎて通れないので、大黒ふ頭に着岸します。

名古屋では、名港トリトンが通れないので、金城ふ頭に着岸します。

 

 九州以外では、珍しい大型クルーズ船の1つです。

もしお時間があれば、

アジア最大級のクルーズ船を見に行ってみてはいかがでしょう?

 

 

 ご購読ありがとうございました。

おがわ りきやでした。

 

 

関連記事

 

関連動画

クァンタム・オブ・ザ・シーズ

 

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ

 

記事一覧

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ ←温かいクリックお願いします!

にほんブログ村